読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日のおすすめカツカレーの酸っぱい罠

行列が出来ている他の飲食店より価格帯が若干高めだからなのか、そのカツカレー屋さんは席が空いていた。

時間もないので入ってすぐロクにメニューも開かず、本日のオススメ的な普通のカツカレーに半熟卵が乗ったやつをオーダーする。

さあ、あとは待つ間にソーシャルゲームの体力を消化するだけだ。周りの人が頼んだカレーライスを観察する余裕も出てきた。

何やら山盛りのライスと目玉焼きとアスパラガスが目を引く。あんなビジュアルのカレーは壁に貼られた料理写真の中には存在しない。

また別の人の皿にはぷるぷる卵のオムレツが乗っかって、さらにカツが2組もついてた。ダブルカツカレーだ。一つより二つのほうが良いに決まっている。

ここで初めてメニュー表を開く。レギュラーメニューが全部載ってる。山盛りカレーもダブルカツカレーも、自分が頼んだ本日のカレーと値段がほぼ同じだった。

ほどなくして、その本日のカレーが来た。カツが一組と、その上に半熟卵。十分に美味しそうではある。一口も食べていないのに、もうすでに色褪せて見えるのは何故だ。

あのダブルカツはチキンカツだったのではないか。そうでなければ帳尻があわない。カレーと酸っぱい葡萄は辛味と酸味が調和して意外とあうかもしれない。

淡々と食べ進む。ルーもカツも実に美味しい。スプーンを持っていない方の手でスマホを持ち、最近始めたRTS系ゲームのスタミナを消化した。食事とソシャゲーがトレードオフの関係にあることに気付いた。

店を出る。次はどっちにするんだ。山盛りか、オムダブルカツか。また来るって前提は既定路線だ。何事も早めのほうが良い。悩むなら、今から悩んでおくに越したことはない。